menu


■新型軽乗用車「N-BOX(エヌボックス)」を発売  (2017年9月1日)

N BOX


− Nのある豊かな生活 −

  Hondaは、新型軽乗用車「N-BOX(エヌボックス)」を9月1日(金)に発売しました。  新型N-BOXは、「日本の家族のしあわせのために」をコンセプトに、ファミリーカーの新たなスタンダードとなることを目指して開発されました。先代N-BOXで多くのお客様からご支持いただいている広い室内空間や、存在感のあるデザインは継承しながら、新型ではプラットフォーム、パワートレインを新たに開発。安全装備や新採用の助手席スーパースライドシートなどの充実した機能を備えた上で約80kg軽量化し、優れた走行性能・低燃費・乗り心地を実現しました。また、先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」をHondaの軽乗用車として初めて採用。従来機能に加え、新たに後方誤発進抑制機能を追加し、全タイプに標準装備(Honda SENSINGを装備しない仕様も選択可)としています。



Copyright(C) Honda PRIMO CHUO Co., Ltd. All right reserve

 

このサイトはNN4.0、IE4.0又は同等機能を持つのブラウザで見ることができます。また、JavaScript、CSSなどをOFFにしている場合は、 レイアウトに問題が生じることがあります。